「なぜ引越しするのか?」を忘れないように!

今回あなたはなぜお部屋探しをされるのですか?

  • 通勤時間を短縮したい
  • もっと広い部屋に引越したい
  • 壁が薄くて声や音が聞こえない部屋に住みたい
  • 同棲するから
  • 子どもが産まれるから
  • ・・・・・・・・・

理由はいろいろありますよね!?

しかしお部屋探しをしていくとより良い物件を求めてしまいがちです。

そうすると...

  • 相場の安いエリアに行きつき通勤時間が短縮していない
  • 住んでみたら二人暮らしには狭かった
  • 子育て環境がよくなかった
  • ・・・・・・・・・・・・

このように住み始めてみたら本末転倒だったとなりがちです。

「このお部屋に引越しできてよかった!」
となるように、これからお話することを参考にお部屋探しをすすめていきましょう。

希望条件を整理しておきましょう

不動産屋に行く前に希望条件を整理しておくことが大切です。

まずは家賃、場所、間取(希望設備含む)を三つの柱とします。

この三つ柱の中で優先順位を決めておきます

例)
第一優先 場所(新宿駅まで30分以内)
第二優先 間取(1Kでお部屋の広さは8帖以上)
第三優先 家賃(8万円以内)
第四優先 ・・・・・・・・・

次に建物と室内の条件を思いつく限り書いてみましょう

検討バストイレ別
IHキッチン
外観がキレイ
2階以上
インターネット回線常備
オートロック
・・・・・・・

 

今度は一番大切な条件から妥協できる条件まで優先順位を決めておきましょう

例)
1 場所(新宿駅まで30分以内)
2 バストイレ別
3 オートロック
4 ・・・・・・・・

なぜ優先順位を決めるかというと残念ながら部屋探しでは100%希望が揃ったお部屋はないといわれているからです。

そうはいっても希望する条件はできる限り叶えたいと思うのが当然ですので、ここで優先順位を事前に決めておくことがインターネットでお部屋を検索した時や不動産屋に行った際に役立つのです。

家賃相場を把握しておきましょう

お引越しを考えているあなたがいま賃貸物件に住んでいて、その周辺で今回もお部屋探しをされるのでしたら相場はご存じかもしれませんね。

しかし、初めての部屋探しや馴染みのないエリアで探そうとすると相場がわからないのが普通です。

まずはネット上の不動産検索サイトで希望エリアに予算内のお部屋がありそうかをチェックしておきましょう。
あまり物件が出てこないときは少しエリアを広げてみるなど、条件を変えて検索してみましょう。

現在はほとんどの物件をすべての不動産屋が紹介できるようになっていますので、物件を掲載している不動産屋に問合せなくてもお好きな不動産屋から紹介してもらうことは可能です。

通勤(通学)時間が同じでも探すエリアで相場が変わる

例)新宿~30分以内が希望

賃貸,お部屋

この場合は新宿から北側方面の駅や沿線は相場が下がり、北側に比べ西側方面は少し高くなり、南側方面は高くなります。

 

 

このように同じ新宿まで30分でも相場は沿線によって大きく異なるのです。もし○○へ△△分で探したいという場合はいくつかの沿線相場を知っておくといいですよ。

まとめ

今回は不動産屋に行く前に大切なことをお伝えしました。

お部屋探しに慣れていない方は特に大切なことです。

不動産屋の中にはお客さんがお部屋探し経験が少なくよくわからないことをいいことに、家賃を吊り上げたり、本来の希望と全く違う部屋を紹介して言葉巧みに契約を進めてくる会社もあります。

後悔しないためにあなた自身でも前もって相場を調べ、引越しのコンセプトがブレないように心がけることで、きっと納得のお部屋探しができ素敵な新生活を始められます。