マンション(不動産)売却を成功させるために必要なことは

  • 不安感を失くし
  • 正しい情報を得て
  • 最適な選択を行うこと

この3点になります。

そして、マンション(不動産)売却の「成功」とはあなた自身が結果(売却したこと)に納得できることです。

言葉で言うのは簡単ですが、いざマンション(不動産)を売却しようと思い動き出しても、なかなか思い通りに事が進まず売却後に後悔しているかたが多いのも事実です。

でもご安心ください。

この記事を読めば、あなたがマンション(不動産)売却を成功させるために必要なことがわかるようになります。

大切な不動産ですので焦らずじっくりと売却について計画していきましょう。

不安感を失くす

まずはあなたの不安材料を把握しよう

例えばあなたの自宅を売却しようと考え、不動産会社に相談したとします。

「売却を決めて後悔しないだろうか?」と不安を感じる可能性はないでしょうか?

  • いま不動産の売れ行きはいいのだろうか?
  • この不動産会社(担当者)の言葉は信頼していいのだろうか?
  • 売却査定価格でのマンション(不動産)売却は本当に成功するのだろうか?
  • 何度も値下げしたうえに、1年以上もかかったりしないのだろうか?
  • 愛着ある自宅を売る価値が本当にあるのだろうか?
不安

あなたが、このような不安を覚えても当然ですし、ほとんどの方が同じように不安を感じています。

 

中には、近所の「ウワサ」や、少し言い方はきついですが不動産売買の素人の親戚や友人の「無責任なアドバイス」を受けて、チャンスを逃す人もいます。

そういう方はたくさんいます。

結局「いい条件で売り損なった」と後悔されているのです。

このようにマンション(不動産)を売却することに対して抱く不安は、結果としてチャンスを逃します。

どうすれば不安は解消できるのか

この場合の不安とは
「正しい情報の不足」
「根拠のない期待」
この2つをを掛け合わせて結果を予想しようと考えるから不安になるのです。

下記アンケートの例などをご覧いただけば、あなた自身がこの先不安になる可能性のあるポイントが掴めるのではないでしょうか?

アットホーム「中古物件の“売り手”と“買い手”のキモチ調査」より

この2015年のアンケートによると
売却する際に、市場動向をチェックして売るタイミングを研究した人は、18.0%(53 名)と 2 割弱、査定価格を調べたという人は 40.0%(118 名)と 4 割でした。

その方法については、「不動産ポータルサイト」が 61.0%(83 名)と最も多い結果となりました。

また、売却した人の 49.5%(146 名)と半数近くの人は「不動産取引、税金や権利関係についての知識」が事前にあれば良かったと感じているようです。

分からない,疑問

「正しい情報の不足」に関しての不安を解消するためには、

  • あなた自身もネットなどで事実・根拠を知ること
  • 知るべきことは何か精査してあなた自身のチェックリストを作ること
  • チェックリストでわからないことは、信頼できる専門家に聞いて納得すること
  • 不動産会社・相談相手は1社(名)に限定せず必ず複数の方からお話しを聞くこと

「根拠のない期待」に関しての不安を解消するためには冒頭でお話した「正しい情報を得ること」に繋がりますので次章でお話します。

あなた自身が、これらの行動を実行するだけでかなりの不安が解消されることを実感出来ます。