初めての一人暮らしとなると、まず何から準備すればいいのか分からない人も多いのではないでしょうか。

そこで一人暮らしの引越し前後に必要な手続きと、必要なもの(用意・購入)をまとめました。

これからの引越し準備の参考にしてみてください。

ライフラインの手続きは引越し前に!

ライフライン(電気・水道・ガス)は生活に必須なものです。

これらは手続きをしなければ使用できません。
物件によっては手続きを忘れていても電気と水道のみ引越し直後から使用できることもありますが、手続きをしていないのでしたらそのまま使用するのはいけません。

必ず手続きをしてくださいね。

光熱費,手続き,方法

※ガスは都市ガスの場合です。プロパンガスの場合は会社により異なります。

「電気」と「水道」は、電話またはインターネットからの手続きのみです。

「ガス」は受付した後にお部屋にてガス会社の担当者に立ち合いをしてもらわないと使用できません。


そのため引越し当日の受付では担当者が訪問できないこともあるので引越しの数日前には受付を済ませておきましょう!

ガスはお湯を出すためにも必要です。
手続きをしないとシャワーも水しか出ないので気を付けてくださいね。

 

他にも一人暮らしに必要な手続きはこれだけある

一人暮らしに必要な手続き

最低限揃えるべき必需品と、揃えたほうがいいもの

一人暮らしを始めるにあたり、いくつか必要なもの(家具や家電など)を揃えることになります。

家具・家電を選んでいる最中は気持ちが高揚してより良い商品に目移りしがちです。
気を付けておきたいのは必要以上に大きな家具やハイスペックな家電を購入してしまい、結果的に家具が大きくて部屋が狭くなる、不要な家電だったとならいようにすることです。

「最低限の必需品」と「揃えるとより生活に便利なもの」に分けてご紹介します。

一人暮らしに必要な家具類

必要家具類,揃えると便利

一人暮らしに必要な家電類

必要家電

一人暮らしに必要な日用品

日用品

まとめ

生活をしていくと必要なものや欲しいものがほかにも出てくると思います。

しかし、生活スタイルによって必要なもの、不要なものは人により異なりますので最初からあれもこれも揃えようとするのではなく、お部屋の間取りや生活スタイルによって後から買い足すつもりで最低限の準備をしましょう。

特に大きな家具や家電は思った以上に部屋が狭く感じる事もあります。

そうならない為にも必需品を配置してから余ったスペースにあわせた大きさのものを用意するようにしましょう。